FC2ブログ


       ※虹ちゃんのひとりごと※ Ver 3.0
          自分の言葉


⇒ プロフィール


虹ちゃん

  • Author:虹ちゃん
  • 高潮無理 交流未能


⇒ カテゴリー




⇒ 最新の記事




⇒ 最近のコメント




⇒ 月別アーカイブ




⇒ リンク



このブログをリンクに追加する

⇒ --.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


⇒ 2008.01.29  DECADE <<17:40





1997年
2月、関西にて結成。

1998年
シングル「-I'll-」がインディーズ・リリースながらもオリコン・チャート7位を獲得。11月には結成1年半にしてインディーズ・バンド初の日本武道館公演を成功に納める。

1999年
1月、全く音楽性を異にするシングル「ゆらめき」 「アクロの丘」 「残-ZAN-」の3作同時リリースにてメジャー・デビュー。その全作がオリコンTOP10内にチャート・インするという衝撃的なデビューとなった。
7月には1stアルバム『GAUZE』を発表。先行シングルとなった『Cage』『予感』を含め、全曲をLAにてレコーディング。11月には同アルバムの全曲クリップ集もリリース。楽曲、映像ともに伺える表現への高い意識は現在まで貫かれている。

2000年
一貫した深い世界観により現在でも絶大な支持を受け続けている2ndアルバム『MACABRE』を発表。同アルバム・リリースに伴う全国ツアー初日、Vo.京の突発性難聴のため以後25公演が翌年に延期されるという事態に見舞われつつも、ライヴ活動を重ねながら国内での確固たる地位を築く。

2001年
“『MACABRE』との共存を拒んだ”とバンドが称したバラードの名曲『ain't afraid to die』を4月に発表。同月、自身2度目となる日本武道館公演にて『MACABRE』の世界が終幕。
この頃、アジア各国からのDIR EN GREYを求める声が大きくなる。

2002年
3rdアルバム『鬼葬』を発表。
“列島激震行脚”と題し、国内のみならず上海、香港、台湾、韓国を含むアジアツアーを敢行。上海ではオーディエンスの熱狂ぶりに公安が出動する事件となる。

2003年
横浜アリーナでの“列島激震行脚”ファイナル公演の後、5日間異なるコンセプトを設けた赤坂BLITZでの5DAYS公演。
9月、4thアルバム『VULGAR』にて自己のスタイルを完全に確立。バンド・コンセプトでもある“痛み”を伝えるその姿勢のみならず、カテゴライズ不能かつ不要な楽曲のクオリティは欧米からも注目を集め始める。

2004年
タイトルから解散の噂を呼んだ『THE FINAL』、クリップの残虐性が問われた『朔-saku-』2枚のシングルを発表。
『VULGAR』の咀嚼を重ねる3本の全国ツアーを経て、世界デビュー作となった5thアルバム『Withering to death.』制作に入る。

2005年
3月、5thアルバム『Withering to death.』を発表。
5月にはベルリンColumbiahalleでの単独公演は3500枚のチケットがソールドアウト、6月にはヨーロッパ最大級のロック・フェス“Rock am Ring”に出演を果たし、次いで7月のパリOLYMPIA公演でも2500人のオーディエンスを圧巻。活動は本格的に世界規模へと広がる。

2006年
3月、米ビルボード誌にも取り上げられた米国でのショウケース・ライヴ3公演を終え、5月には『Withering to death.』を全米リリース。2度目の欧州ツアーの間、独“Rock am Ring”では日本人初メイン・ステージにてのアクト。
45分でチケットが完売した日本武道館2夜公演の直後、KORNの主催する2ヶ月に渡る北米ツアー “THE FAMILY VALUES TOUR”にDEFTONES、STONE SOUR、FLYLEAFらとともに参加。帰国後は国内最大級メタルフェス“LOUD PARK”でMEGADEATH、SLAYERなどと共演。
11月にリリースされたシングル『Agitated Screams of Maggots』は、またもやジャケットやクリップのアニメーションに物議が醸されるが、年末、2004年に問題となっていた『朔-saku-』のクリップが米MTVの人気番組HEADBANGERS BALL内で行われた2006年最優秀PV大賞のグランプリを獲得。国内外での対極な評価が露になる。

2007年
北米ヘッドライン・ツアーの只中2月、日本をはじめ世界11ヶ国にて6thアルバム『THE MARROW OF A BONE』を同時期リリース。イギリス大手ロック誌KERRANG!でも好評価を得る。
国内ツアーはもちろん、“WACKEN OPEN AIR”等のフェス出演やDEFTONES北米ツアー、LINKIN PARK来日公演へのゲスト出演なども含め、年間公演数は実に121本を数えるロード生活がメインとなった1年。ツアーに身を置く中で、最新作『DOZING GREEN』を発表し、デビューからのシングル、オリジナル・アルバムの27作全てがTOP10入りとなった。
そして結成から10年の今年、最後のアイテムとしてベスト・アルバム『DECADE 1998-2002』『DECADE 2003-2007』を12月19日に2タイトル同時リリース。そこにはDIR EN GREYというバンドの変わらぬアイデンティティと進化の歴史が凝縮されている。




スポンサーサイト


No.154 / ♀牽絆♀ / Comment*5 / TB*0 // PageTop▲

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


為薩要買巧克力亞。。
2008.01.30(13:39) / URL / 虹 / [ Edit ]



其实我要买的是巧克力模型帮散装巧克力呀。。。啊 U明白?
2008.01.31(13:18) / URL / 陶陶 / [ Edit ]



I AM 明白~
淘宝上有的咯...外面也能做的哈
2008.02.01(00:12) / URL / 虹 / [ Edit ]



TB最近快递不开呀,错其色了。。。。
2008.02.01(14:43) / URL / 陶陶 / [ Edit ]



對的..老錯氣的~俺想買可愛的小套鞋都不行~
2008.02.02(16:15) / URL / 虹 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 

00Counter.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。